女性専用車輌

女性専用車輌

最近はどの鉄道会社にも女性専用車輌というのがありますよね。

痴漢対策など女性が不快にならないような配慮だと思うんですが、男性にとってはとても面倒くさい場合があります。

先日、待ち合わせに遅れそうにあったので慌てて駅に向かい、電車に飛び乗りました。しかし、運悪くその車輌が女性専用車輌。次の駅につくまで、四方からの冷たい視線にさらされてしまいました。

別に女性専用車輌に反対しているわけではないんです。むしろ、痴漢に間違われるほうが嫌なので、できるだけ女性とは離れて乗りたいという気持ちもあります。

なので、女性専用車輌は大いに賛成なのですが、階段の近くなど、乗り降りが便利な場所に停まる車輌は、できれば普通の車輌にしてもらいたんです。

だって、そうですよね。乗り降りが便利な場所は男性も利用したいわけです。どちらも乗れる車輌にしないと、あまりにも女性びいきが過ぎると思うんです。

それに、私が経験したように、慌てて電車に乗るときは、男性も女性も階段を駆け上がって目の前の開いてる車輌に飛び乗ります。そこが女性専用車輌だと、男性は私のような悲劇に見舞われてしまうんです。

間違えて女性専用車輌に乗るのって、男性ならかなりの割合で経験したことがあると思いますよ。

そういえば昔、仕事で横浜に向かう途中の電車でこんな経験をしました。

ちょっと時間がかかるので座っていきたかったので、ホームで空いてる車輌を探して乗り込んだんです。

出発してしばらくしても、他の車輌は混んでるのに、この車輌だけえらく空いているんです。おかしいなあ、と思っていると隣の女性が話しかけてきました。

「あの・・・ここ、女性専用車輌ですよ」

もっと早く言ってよ~!あなた出発前から隣に座ってたじゃないですか~!ぜんぜん気がつかなかった!

昼間の女性専用車輌ってけっこう空いてるんですよね。ほかの車輌とのバランス考えて、女性の皆さんは昼間もちゃんと女性専用車輌を使ってくださいね。

「女性専用車輌があるのなら男性専用車輌も!」とは、まったく思いませんが、たまに理不尽さを感じます。

自分がもっと注意すれば良いだけのことかもしれませんが、電車に乗るときは何も考えず、なんとなく流れに任せて乗ることもあるんです。

鉄道各社のみなさん、ぜひ、ご一考ください。

フィットシャトルハイブリッド

収穫したてのジャガイモ

今日はおばあちゃんの畑で、じゃがいもの収穫をしたということで、収穫したてのジャガイモをさっそくもらってきました。

ジャガイモバターや、ふかしいも、味噌汁にいれてもすごくおいしいですが、

たまねぎももらってきたし、挽き肉もあったので、今日は娘にお手伝いをしてもらい、コロッケを作ることに。

まだ娘には包丁は持たせていないので、ピューラーでじゃがいもの皮剥きをお願いすることに。

ピューラーはなんども使っていますが、人参や大根の皮剥きだけで、丸い形のものははじめてだったので、

1つは一緒に教えながら、皮を剥き、上手にできていたので、10コの皮剥きをお願いしました。

その間に私はたまねぎ二個をみじん切り。

たまねぎを見ただけで、涙がでそうになってしまうのですが、おいしいコロッケを作るために涙を流しながら頑張りました。

涙を流さない対象法って結構ありましたよね。

フライパンで挽き肉をいため、火が通ったら、みじん切りしたたまねぎを投入。

じっくりたまねぎが透明になるように炒めます。

その間に大きいお鍋にお水を入れ、娘の剥いてくれたじゃがいもを半分に切って入れて竹串がすっとささるくらいまで茹でます。

挽き肉とたまねぎに塩こしょうで下味をつけます。

ジャガイモに竹串がすっと刺さるようになったらいったんザルにあげ、また鍋に戻し、ジャガイモの水分をとばします。

だいたい水分がとんだら、ボウルにうつし、またまた娘の出番。

熱いうちに、マッシャーでつぶしてもらいます。

これはまた子供は楽しいですよね。

新ジャガでホクホク感を少し残したかったので、娘がつぶしたままで、荒めのままにしました。

つぶしたジャガイモに炒めたたまねぎと挽き肉、マヨネーズ、牛乳、コンソメ(なかったので、だしの素を入れましたが、おいしかったです。)を適量いれ、さくっとまぜまぜ。

娘にまぜまぜさせてる間にお皿を準備。

そして好きな形に形成します。

コロッケは娘も一緒に手伝える作業がとても多くて楽しくできました。

今日は子供がたべやすいように一口サイズのコロコロボール型や、ハート型、星型などいろいろな型にしてみました。

そのまま冷蔵庫でいったん冷やします。

その間に一旦、お片付け。

子供と一緒に料理を作るといつも気づくと台所がすごいことに。

薄力粉、たまご、牛乳、パン粉を準備し、たまごと牛乳を混ぜ合わせます。

冷蔵庫で冷ました種をとりだし、薄力粉、たまご牛乳、パン粉の順につけ、揚げれば完成。

サクサクでおいしいコロッケができました。

娘もおいしいおいしい。と何個も食べていました。

お手伝いをすると、よりおいしく感じますよね。

さぁ、次はジャガイモで何に挑戦しましょうか。

ふくらはぎ痩せ二の腕痩せ